劇団とんぼ座へようこそ!

 

 

第一部『涙と笑いの人情芝居』

 

劇団とんぼ座は、座長の山崎卑弥呼を中心に、

宮崎県を拠点として活動している大衆演劇の一座です。
『涙と笑いの人情芝居』『華の舞踊絵巻』の二部構成でお届けしています。

劇団名は卑弥呼のおじであるタレントの片岡鶴太郎が

名付け親です。

タイトルの題字はおじの筆によるものです。

とんぼのように後ろを振り返ることなく、

前へ前へと進んで欲しい!!

という鶴太郎の気持ちが込められています。

お客様に楽しんでいただけるようなステージを務める!!

をモットーに日々芸道に精進しています。

これからも“初心” “感謝”の気持ちを忘れず、

とんぼのように…羽ばたいていきます!!

 

劇団とんぼ座
よろしくお願いいたします。

 

第二部『華の舞踊絵巻』